シアリス®は医師の処方が必要な医薬品です。インターネットなどでの個人輸入によるシアリス®の安易な使用はお控えください。

ED対策、みんなはどう思ってる?~投票結果にED治療の経験豊かな医師が答えます~

第15回:健康のためによいと言われている自転車通勤、1日あたりどのくらい乗るとEDになりやすい?

この投票結果のコメンテーター
浜松町第一クリニック横浜院
院長 渡邉 泰治先生

1988年聖マリアンナ医科大学卒業後、聖マリアンナ医科大学付属病院消化器科・一般外科を経て、
2007年に浜松町第一クリニック医長に就任。2009年に浜松町第一クリニック横浜院院長に就任。
現在に至る。

健康のためによいと言われている自転車通勤、1日あたりどのくらい乗るとEDになりやすい?

渡邉先生のコメント

今回は投票のおよそ半数が、「特にない」、25%が「1時間もしくは2時間」の回答結果になりました。
最近、通勤に自転車を使ったり、余暇にサイクリングを楽しんだりする人が増えています。
日常生活に運動を取り入れることは、血行を促す働きがあるので、
生活習慣病の一種であるED(勃起障害)予防にも役立ちます。
しかし長時間自転車に乗ることによって、EDが発症することもあるのです。

自転車に長時間乗ることで、会陰部(股の部分)にある、陰茎海綿体とつながる動脈が損傷を受けることがあります。
また会陰部には、勃起機能に関係する神経が通っているので、神経障害を起こす可能性もあり、 EDを発症することにもつながります。特に、最近流行のスポーツタイプの自転車では前傾姿勢が強いため、
より勃起にかかわる神経や血管を圧迫するようです。
国際性機能学会が発行する論文誌「The Journal of SexualMedicine」(2008年8月号)にも、
「ロードレースタイプのサドルは、EDになるリスクが高い」と報告され、サドルが細いことも強い圧迫を助長するようです。
またサイクリングの盛んな米国では、約300万人が「サイクリングによるED」という説もあります。
このことから、自転車を日常的に長時間利用する人は、EDになる可能性があります。
目安として、片道1時間、往復で1日2時間以上毎日乗る人は注意が必要です。
何事も度を超せば、効果よりも弊害が現れます。

EDでお悩みの方、そして心当たりのある方は気軽に医師に相談してみてください。

「ED対策、みんなはどう思ってる?」は、このページに掲載されている医療機関を限定して推薦するものではございません。皆様が受診される医療機関に関しては、ご自身でご判断の上、選択してくださいますようお願い申しあげます。スムーズに受診するために、まずお電話で予約されることをお奨めいたします。
また、このホームページは、システムのメンテナンス、天災等の不可抗力により、予告なく一時停止することがあります。なお、日本新薬株式会社は、このページに掲載されている情報の正確性について万全を期しておりますが、当該情報の利用に伴って発生した不利益や問題について、何ら責任を負うものではありません。また営利目的で使用することも禁止します。

Page Top