ED(勃起不全)ケアとシアリスの情報サイト
日本新薬のEDケアサポート
夫婦間コミュニケーションとEDに関する実態

シアリスは医師の処方が必要な医薬品です。
インターネットなどでの個人輸入による
シアリスの安易な使用はお控えください。

ED(勃起不全)ケアとシアリスの情報サイト 日本新薬のEDケアサポート 夫婦間コミュニケーションとEDに関する実態

印刷用ページへ

~夫婦問題研究家 岡野あつこさん監修、夫婦間コミュニケーションとEDに関する実態・意識調査~

"EDを疑われる夫"は、
より積極的な夫婦間コミュニケーションを心がけることが重要!

夫婦お互いの理解を深める上で、セックスは大切な手段のひとつ
夫がEDを疑われる夫妻のほうが、夫婦間コミュニケーションの時間が短い

 国内でED治療薬を製造・販売している2社(発売元:日本新薬株式会社、製造販売元:日本イーライリリー株式会社)では、4月22日の「よい夫婦の日」を前に、2012年3月14日~19日、全国の既婚男女625人を対象に、夫婦間コミュニケーションとED※に関する実態・意識調査を、インターネット調査にて実施しました。
  本調査は、EDが夫婦間のコミュニケーションへ与える影響について調査すべく、“EDを疑われる夫”、“EDを疑われる夫”を持つ妻、“EDではない夫”、“EDではない夫”を持つ妻を属性として行い、主に以下の点が明らかになりました。
  積極的にコミュニケーションを取ることが、夫婦間の親密度を深めるために重要であることは当然ですが、この調査では、夫婦が理解し合うために、セックスは大切なコミュニケーションだと思うと86.9%が回答し、夫婦お互いの理解のために、セックスは大切なコミュニケーション手段のひとつであることが改めて示唆されました。
  一方、“EDを疑われる夫”を持つ妻と夫との間では、夫婦間のコミュニケーション時間が短いことが分かりました。そして、“EDを疑われる夫”を持つ妻の32.9%が、離婚を『真剣に』考えたことがあると回答。理由として、71.6%が「コミュニケーション不足」を、61.2%が「セックスに対する不満」を挙げました。
また、“EDを疑われる夫”を持つ妻に対して、医療機関で治療して欲しいのか質問したところ、56.6%が「医療機関でED治療をして欲しい」と回答し、77.8%が「夫がED治療をすることをサポートしたい」と回答しました。
  ED治療に対しては、まだまだ誤解や偏見がありますが、EDは夫婦間コミュニケーションを妨げる要因であり、より良い夫婦生活を過ごすために、ためらわずに医療機関を受診することが望まれます。

“夫婦問題研究家”岡野あつこさんのコメント

 本調査では、妻が離婚を考える理由として、コミュニケーション不足や、コミュニケーションの手段としてのセックスに対する不満などが挙げられていましたが、仕事や家事、育児と、忙しい現代の夫婦にとって、平日に時間をかけてコミュニケーションをとっていくことは難しいのかもしれません。本調査でも、夫が妻とのコミュニケーションにかけられる時間をみると、平日と休日では大きな差が見られます。そこでまずは、時間を取りやすい休日に一緒に食事やお酒を楽しみ、夫婦間で良い雰囲気を作るなど、夫から積極的に妻とコミュニケーションをとるように心がけると良いのではないでしょうか。

コメントおよび調査結果の詳細はこちら>>

  • ※ EDとは、勃起が起こらないケースはもちろんのこと、硬さが不十分、勃起状態が維持できない等、満足な性交が行えるだけの勃起が得られない状態のことをさします。

本件に関するお問合せ先
「夫婦間コミュニケーションとEDに関する実態・意識調査」PR事務局
(株式会社オズマピーアール内)
TEL:03-3403-0283 担当 竹田

ページ先頭へ

Dr.サブローのマンガでわかるED治療

ちょっと待って!そのシアリス錠本物ですか?

シアリス錠の偽物にご注意ください。

みんなの誤解度をかんたん診断

ED対策、みんなはどう思ってる?ED治療の誤解と真実

ED治療薬を飲むと、どんな反応が起きる?

ED対策、みんなはどう思ってる?ED治療の誤解と真実

千葉クリニック
院長 内山 和郎先生

医師のコメントを見る

アプリのご紹介

EDケアサポート モバイル/EDが相談できる病院検索

日本新薬の疾患啓発サイト

  • 肺高血圧症治療サポート
  • アルコール依存症治療ナビ
  • おはなのおなやみ
  • おしえて生理痛

AllAbout
参考サイト AllAbout EDガイド
新宿ウエストクリニック室田院長