ドクターからのメッセージ

ED治療薬は医師の処方が必要な医薬品です。インターネットなどでの個人輸入によるED治療薬の安易な使用はお控えください。

東京都地域のドクターからのメッセージ

内田 千秋(うちだ ちあき)理事長・院長
あおぞらクリニック 新橋院
内田 千秋(うちだ ちあき)理事長・院長

男性の性病とEDを中心に診療するクリニックとして2013年12月にオープンしたクリニックです。JR山手線・京浜東北線 新橋駅『烏森口』(SL広場)を降りて目の前にあるビル『ニュー新橋ビル』の3階に当院があります。東京メトロ銀座線新橋駅『日比谷口前』より徒歩1分、りんかい線ゆりかもめ 新橋駅より徒歩3分とアクセスしやすいクリニックです。

インタビュー

受診までの流れを教えてください。

予約制ではありませんので、診療時間内にお越しください。当院は男性・女性で待合室を完全に分けておりますので、異性の目を気にする必要はありません。
当院に入るドアの前に『ED相談カード』を設置しています。このカードを受付時に提示していただくか、ED相談と言ってもらうと問診表をお渡しします。今まで他院でED診療を受けていらした方は、『他院で診察していた』とお伝えいただくとスムーズに受診出来ます。
診察は問診表に記載された内容を元に症状をチェックさせていただきます。現在服用している薬でED治療薬と一緒に飲んではいけない薬剤をチェックしますので、もし日常服用されている薬があれば名前を控えていただくか、持参いただくとスムーズに診療を受ける事ができます。また健康診断などの控え等ありましたらご持参ください。医師がED治療薬の服用に問題がないと判断したら、3種類ある薬を説明並びに服用のアドバイスをさせていただきます。ED治療薬は、会計時に受付でお渡ししています。

診察の際、心がけている点を教えてください。

あおぞらクリニックでは独自の音響システムにより、診察中の会話が待合室にわからないようにしています。話しづらいことでも何なりとお話いただける環境を提供しています。

ご施設のホームページで工夫されている点、特にご覧いただきたいページがあれば教えてください。

ED専用サイトを現在構築中です。
あおぞらクリニック公式HP上では、メール相談、LINE、Twitterで定期的に情報発信もしています。

メール相談
https://55auto.biz/uchida/touroku/entryform22.htm




LINE
お友達追加からID若しくはQRコードで登録出来ます。
@aozoracl

Twitter
https://twitter.com/aozoracl

Facebook
https://www.facebook.com/aozoracl?fref=ts

ご施設に通院されている患者様の年齢層や特徴について教えてください

当院は、JR新橋駅徒歩0分という立地のため、出張帰りのサラリーマンの方にも多く来院
していただいています。また新橋という土地柄もあり、夜は20時まで診療しています。年齢層は実に幅広く、20代~70代までの患者さんに多く来院いただいております。

受診をためらっている患者さんにメッセージをお願いいたします。

当院は『男性のための』性病・EDクリニックとして開業しました。EDの場合、『年のせいだから仕方ない』と思っている人が多いこと、またかなり多くのストレスを抱えていらっしゃる方も多いことを実感しています。EDは自覚できる治療可能な病気であり、ED治療薬を服用することでQOLの向上にもつながります。ED治療に年齢は関係ありません。私は、新橋に集まるビジネスマンの方を中心に気軽に話す事ができない不安や悩みを解消できるクリニックを目指しています。悩んでいても何も始まりません。一人で悩む前にメールでもFacebookでも結構です。気軽に私にご相談ください。

病院データ

病院名 あおぞらクリニック 新橋院
郵便番号 〒105-0004
住所 東京都港区新橋2丁目16-1 ニュー新橋ビル330 (女性は339)
電話番号 03-3506-8880
診療時間 【男性・女性共通】
月~金 11:00-14:30/16:00-20:00
土・日・祝 9:30~13:30、14:30~18:00
※生理中は膣の検査は出来ませんので、ご注意願います。

情報更新日2019/1/29
Page Top