ドクターからのメッセージ

ED治療薬は医師の処方が必要な医薬品です。インターネットなどでの個人輸入によるED治療薬の安易な使用はお控えください。

近畿地域のドクターからのメッセージ

平山 尚(ひらやま たかし)院長
大阪梅田紳士クリニック
平山 尚(ひらやま たかし)院長

JR大阪駅、地下鉄梅田駅から大通りを歩いて2分、大阪ヨドバシカメラを越した所に当クリニックがあります。大通りに面しており、また他のクリニックも同ビル内にあることから患者さんも他の人の目を気にすることなく来院いただいています。泌尿器科専門医がEDだけでなく働く男性をトータル的にサポートしています。

インタビュー

受診までの流れを教えてください。

受付にて問診表をお渡しします。ご記入いただき診察室内にて問診表を元にお話を伺います。悩みを持っており話を聞いて欲しい、相談だけしたい、早く診察を終えたいなど患者さんのニーズに合わせて診察するように心がけています。現在常時服用されている薬がありましたらお薬手帳や薬の名前を控えて来院ください。ED治療薬の服用に問題がなければ処方します。処方は受付にてお渡ししています。

診察の際、心がけている点を教えてください。

若い世代であれば、心因性の問題が大半であり薬は補助的なものであるとお伝えしています。それは、過去のトラウマ、ストレスが軽減出来ればEDも治るからです。年配の方に対しては、薬を安全に服用する方法やEDの原因を患者さんとの対話の中で見つけ出し、生活指導もおこなっています。
診察室は明るく、ゆったりと落ち着ける雰囲気にしています。診察では男性医師しかいませんので、お悩みのこと、疑問に思っていることなどお気軽にご相談いただけるようにしています。

ご施設のホームページで工夫されている点、特にご覧いただきたいページがあれば教えてください。

安心してきてもらえるようにホームページに患者さんが望む情報を公開しています。

ご施設に通院されている患者様の年齢層や特徴について教えてください

20代から70代後半までの患者さんが来院されています。初めてED治療薬を服用される患者さんが多いような感じがしています。友人からもらって安全性を気にして来院される方も多くいらっしゃいます。インターネットで販売されているED治療薬はほぼ偽物であり注意して欲しいですね。
空港バスの乗り場が近いこともあり、香川県、広島など遠方から来院される方も多いです。

受診をためらっている患者さんにメッセージをお願いいたします。

EDは、心血管イベントの前兆である可能性があるので早めに相談していただきたいと思っています。内科的治療、前立腺肥大症など男性の気になる症状も相談いただければ幸いです。健康診断の結果を持参いただければ、運動指導、栄養指導などのサポートもさせていただきます。働く男性の視点に立って、いつでも、気軽に、安心して、専門医に相談できるクリニックですのでお気軽にご相談頂きたいと思っております。

病院データ

病院名 大阪梅田紳士クリニック
郵便番号 〒530-0012
住所 大阪府大阪市北区芝田2-1-18
電話番号 06-6373-0404
診療時間 月・火・水・金 13:30~20:00
土・日 13:30~18:00

休診日
木曜日・祝日
Page Top