ドクターからのメッセージ

ED治療薬は医師の処方が必要な医薬品です。インターネットなどでの個人輸入によるED治療薬の安易な使用はお控えください。

東京都地域のドクターからのメッセージ

岡 和樹(おか かずき)院長
新宿形成外科
岡 和樹(おか かずき)院長

西武新宿駅北口前にある男性泌尿器形成外科です。ED治療、早漏治療、包茎手術、長茎手術、亀頭増大術、パイプカット、性感染症治療、永久脱毛と充実した診療内容で、みなさんのお悩みを解決するサポートをしています。

インタビュー

受診までの流れを教えてください。

診療は完全予約制です。Webサイトのオンライン予約フォーム(http://www.s-keisei.jp/ask_us/index.html)をご利用いただくか、0120-022-800(電話受付時間:午前10時~午後8時、年中無休)に問合せいただき、ご予約ください。

受付で申込用紙に記入していただきます。診察は、院長による入念な問診をもとに既往歴とEDの症状についてお聞きします。血圧測定と尿検査を行い、問題がなければED治療薬を院内にて処方(会計時に処方)します。ED治療薬は、問診の内容から患者さんの症状を把握した上で、小冊子を用いて服薬のアドバイスをしています。ED治療薬が処方出来ない方でも当院では他の対処法がありますのでまずはご来院ください。

診察の際、心がけている点を教えてください。

当院では、完全予約制を取っており、他の患者さんとはできるだけ時間が重ならないように調整しております。症状を的確に把握するためにインフォームドコンセント重視していますが、昔と比べて診察室の中ではみなさん率直にお話されています。

ご施設のホームページで工夫されている点、特にご覧いただきたいページがあれば教えてください。

当院のEDに関する情報は(http://www.s-keisei.jp/impotent/index.html)にて、確認ください。ED治療薬の特徴、ED治療薬以外の対処法、Q&A、料金などについて記載しています。

ご施設に通院されている患者様の年齢層や特徴について教えてください

40代から50代の方が中心ですが、20代から80代まで幅広く来院いただいています。

受診をためらっている患者さんにメッセージをお願いいたします。

EDは、長い目で見ると男性であれば誰もがなる病気です。良いED治療薬が登場していますので、きちんと医師の診察を受ければ、重篤な副作用もなく若いころの自分を取り戻せます。家族や友人にも相談しにくいナイーブな疾患でありますが、恥ずかしがることはありません。電話でも相談を受け付けていますので気軽に問合せ頂きたいと思っております。

病院データ

病院名 新宿形成外科
郵便番号 〒160-0021
住所 東京都新宿区歌舞伎町2-45-7  石井ビル7F
電話番号 0120-022-800
診療時間 午前10:00~午後7:00

※詳細はクリニックWebサイトにてご確認下さい。
2018/3/8更新
Page Top