ドクターからのメッセージ

ED治療薬は医師の処方が必要な医薬品です。インターネットなどでの個人輸入によるED治療薬の安易な使用はお控えください。

関東(東京都を除く)地域のドクターからのメッセージ

内山 和郎(うちやま かずろう)院長
千葉クリニック
内山 和郎(うちやま かずろう)院長

京成千葉中央駅東口にある性病科とEDを診察しているクリニックです。当クリニックでは、予約制ではなく受付順に診察しています。また休診日を設けていませんので、『EDかな?』と思ったらお気軽にご相談ください。

インタビュー

受診までの流れを教えてください。

受付でED治療薬をご希望とお伝えください。『ED』という言葉を発するのが恥ずかしいのであれば、『医師に相談したいことがある』とお伝えください。診察は、血圧測定と問診をおこないます。問診の内容は、アレルギーの有無・既往症・常時ご使用されている薬剤等です。ニトロ製剤を服用している場合は、ED治療薬を使用することができませんので、必ず医師に申し出てください。血圧測定の異常、心臓病などの合併症がなく、ED治療薬の処方が可能と判断した場合、ED治療薬を処方します。薬のパンフレットを一緒にお渡ししますので、注意事項をよく読んでから服用してください。再診の場合は、服用されたED治療薬の効果と副作用をお伺いし、問題なければ処方いたします。診察料はかかりませんのでご安心ください。またED治療薬は1錠から処方可能です。当院のED患者さんの半数以上が、2、3カ月に1度の頻度で定期的に受診されています。

診察の際、心がけている点を教えてください。

性行為が出来なくなった、途中で萎えてしまうなど人それそれの悩みを抱えています。ED治療薬を使った患者さんは皆生き生きとしています。このような症状で悩んでいる人は、ぜひED治療薬を試していただきたいと思い診察をしています。

ご施設のホームページで工夫されている点、特にご覧いただきたいページがあれば教えてください。

ED治療や各薬剤の特徴、価格についても記載しておりますので来院前に確認していただくことをお勧めします。また来院前に相談したいと思われている方の為に、問い合わせフォームを用意しています。
http://chiba-c.lib.net/toiawase.html

ご施設に通院されている患者様の年齢層や特徴について教えてください

最近、ストレスからEDに悩まれている20代の方の来院が増えていますが、10代から80代まで幅広い年齢層の方が千葉県内全域より来院されています。

受診をためらっている患者さんにメッセージをお願いいたします。

病院に行ってED治療薬を処方してもらうことが恥ずかしいと感じている方は多いと思います。男性なら年齢に関係なく、誰にでも起こりえる症状であり生涯男性を貫くためにも病院で相談することが必要です。当クリニックに来院されている患者さんでも、初診時は恥ずかしかったけど、ED治療薬を使用して効果があり、自信を取り戻したという声もいただいています。「若いから」と恥ずかしがることなく、「歳だから」と諦めることなくお気軽にご相談ください。

病院データ

病院名 千葉クリニック
郵便番号 〒260-0014
住所 千葉県千葉市中央区本千葉町10-23 千葉食糧ビル1F
電話番号 043-224-7520
診療時間 月、火、木
10:30~12:30、15:00~18:00

水、金
15:00~18:00

土、日、祝
10:30~12:30

年中無休

学会等で臨時休診する場合もありますので、ご来院の前にはクリニックホームページをご確認ください。 更新日 2018/6/15
Page Top