ドクターからのメッセージ

ED治療薬は医師の処方が必要な医薬品です。インターネットなどでの個人輸入によるED治療薬の安易な使用はお控えください。

東京都地域のドクターからのメッセージ

大和 宣介(やまと のぶすけ)院長
虎ノ門日比谷クリニック
大和 宣介(やまと のぶすけ)院長

当クリニックは、東京メトロ銀座線虎ノ門駅 10番出口に直結しております。そのままエレベーターをご利用いただき、クリニックのある5階にお越しください。外科は産業医でもある山中名誉院長、内科は大和院長が担当しています。ED治療、AGA(男性型脱毛症)、痛風治療、STD(性感染症)や各種人間ドックにも力を入れています。

インタビュー

受診までの流れを教えてください。

受付で「診療申込書」をお渡し致します。ED相談をご希望の場合は、診療科目の「ED」若しくは「その他」に印をつけてください。受付はプライバシーに配慮しておりますので症状をお伺いすることはありません。


診察は、問診を中心にEDの程度(全く勃たないのか、行為中に中折れするのかなど)をお伺いします。また基礎疾患がないか確認しますので、現在服用中の薬剤があればご持参いただくことをお勧めします。重症の疑いがある場合のみ心電図を取ることがあります。服用することに問題がないと判断しましたら、ED治療薬の服用、注意点当ご説明いたします。治療薬は院内にて処方しておりますが、院外処方をご希望の場合も処方箋をお出ししておりますのでお申し付けください。再診時には、服薬のタイミングを間違っていないか、間違った結果、1-2回の服用で失敗しているケースもあるのでED治療薬を使った効果をお伺いしております。またED治療薬の効果がいまいちであったり無効の場合は、用量を増やしたり漢方薬、ビタミン剤などを追加で処方しますので気軽にご相談ください。

診察の際、心がけている点を教えてください。

初診の患者さんには、ED治療薬を使用することで自信を取り戻すことができ、日常の生活にも好影響を与えていること、またご使用になられた患者さんは再び処方をもらいに来られていることをお伝えしております。

ご施設に通院されている患者様の年齢層や特徴について教えてください

虎ノ門というビジネス街にあるクリニックですので、ビジネスマンの方が多く来院されています。ED相談では、50代の方が中心ですが、その他の疾患で来院されている患者さんも待合室に貼っているポスターなどから興味を持たれて診察の際相談されるケースも多々あります。

受診をためらっている患者さんにメッセージをお願いいたします。

ED治療薬について疑心暗鬼に思われている方もいらっしゃいますが、一度ご使用いただくとその良さが分かり、自信を取り戻すことが出来ます。大抵の方は、満足していらっしゃいますし、ED治療の受診を継続されています。ぜひご相談ください。

病院データ

病院名 虎ノ門日比谷クリニック
郵便番号 〒105-0001
住所 東京都港区虎ノ門1-1-20 虎ノ門実業会館5F
電話番号 03-3508-2508
診療時間 月~金 8:00~12:20 13:30~17:20
土 8:30~11:20
但し、日・祝は休診。
Page Top