ドクターからのメッセージ

ED治療薬は医師の処方が必要な医薬品です。インターネットなどでの個人輸入によるED治療薬の安易な使用はお控えください。

東海地域のドクターからのメッセージ

早瀬 喜正(はやせ よしまさ) 院長
医療法人正進会 丸善クリニック
早瀬 喜正(はやせ よしまさ) 院長

名古屋最大の繁華街、栄の中心にある松坂屋本館・正面玄関北向かい『名古屋プラザビル(1階にミュウミュウの店があるビル)』の6階にクリニックがあります。名古屋駅からも地下鉄東山線で栄駅下車徒歩4分、地下鉄名城線で矢場町駅下車徒歩1分と、名古屋へ出張でいらした方や遠隔地の方も多く来院されます。『風邪をひいたから病院へ行く』ような感覚で、気軽に当クリニックを訪れて頂けるような雰囲気づくりを目指しています。

インタビュー

受診までの流れを教えてください。

当院では、保健診療外来と保健外診療外来の受付を分けております。EDの相談をされる方は、保健外診療外来にお入りください。ED問診票とED申込書が置いてあるカウンターがありますので、必要事項をご記入ください。記入後、受付に問診票と申込書を提出し、保険外診療専用待合室でお待ちいただきます。この待合室はプライバシーに配慮したした作りになっていますので、気兼ねなくお待ちいただけます。
診察は、泌尿器科専門医の立場から、問診と個々人の服用の注意事項等の説明で、性器など診察するようなことはありません。男性医師と1対1でのお話で、看護師の立会いはありませんのでご安心ください。診察終了後、受付にてお薬を処方いたします。診察時間はおおよそ10分くらいです。また、お薬をお渡しする袋は、プライバシーを配慮する点から外から中身が分からないようにしており、個人名や薬の名前なども表記しておりません。また、携帯に便利なチャック付アルミ保存袋を同封しておりますので、お薬をシートから出しての持ち歩き用にご利用ください。

診察の際、心がけている点を教えてください。

初診の患者さまは特に緊張されていることが多いので、なるべく話しやすい雰囲気を作ることを心がけています。また前立腺肥大症や排尿障害などの疾患で来院された患者さまから、EDの悩みを打ち明けられるケースも多々あります。初診の患者さまは、恥ずかしがる場合が多いようですが、当院ではなるべくそのような敷居を下げるよう配慮しています。私の経験では、ほとんどの患者さんは2回目以降、明るく、堂々と診察にいらして、「人生が楽しくなりました!」「夫婦関係が改善されました!」などといった感謝の言葉を口にします。そのような言葉を聞いた時は、医師冥利に尽きると私自身、感謝の気持ちでいっぱいになります。

ご施設のホームページで工夫されている点、特にご覧いただきたいページがあれば教えてください。

当院では、EDの特設サイトを作っており、受付から診察までの流れ、薬剤費など細かく記載しています。またクリニックまでのアクセス方法を写真で掲載しておりますので、初めての方でも迷わずお越しいただけるとの評判をいただいております。

ご施設に通院されている患者様の年齢層や特徴について教えてください

交通アクセスがよいためか、地元の方だけでなく、遠方からも多く患者さまにご来院いただいております。患者さまのタイプは様々ですが、最近子づくりのために来院される方も増えているように思います。そのような方にはED治療剤は催奇形性のリスクがほとんどないことを伝えるなど、患者さまのニーズに合わせた服薬指導を行っています。

受診をためらっている患者さんにメッセージをお願いいたします。

ED治療をされた患者さまから「前向きに生きられるようになった」などの声がよく聞かれ、医師としても充実感があります。しかし最近では、個人輸入などで入手されたED治療薬をご使用になられている方も増えています。インターネットで購入された薬剤の中には偽物も多く、不純物の混入で死亡例を含む、思わぬ健康被害を及ぼす報告がありますので、絶対買わないようにしていただきたいものです。ED治療は家庭内の環境のみならず生活意欲の向上にも役立つものと私は考えています。ひとりでお悩みにならずに、気軽に医師にご相談ください。

病院データ

病院名 医療法人正進会 丸善クリニック
郵便番号 〒460-0008
住所 愛知県名古屋市中区栄3-15-27名古屋プラザビル6F
電話番号 052-264-1222
診療時間 月~土 10:00~13:00 16:00~19:00
但し、木曜日の午後診と日・祝は休診。
Page Top