ドクターからのメッセージ

ED治療薬は医師の処方が必要な医薬品です。インターネットなどでの個人輸入によるED治療薬の安易な使用はお控えください。

東京都地域のドクターからのメッセージ

西尾 直人(にしお なおと)院長
五反田駅前クリニック
西尾 直人(にしお なおと)院長

JR山手線五反田駅東口近くにあるクリニックです。ED治療とAGA治療を中心に悩める男性のサポートをしています。

インタビュー

受診までの流れを教えてください。

受付にて問診表をお渡しいたします。問診表の内容としては、過去または現在の健康状態についてお伺いしておりますので、現在治療中の病気がございましたら検査結果の資料や使用中の薬剤を持参するか薬剤名を控えてご来院ください。診察は、問診表に沿って男性医師が診察をおこないますが、対話が中心となります。衣服を脱いだり、患部を触診するようなことはございませんのでご安心ください。健康状態に問題がなければ、ED治療の方針を医師と相談していただきます。ED治療に関して不安や疑問がございましたら遠慮なくご相談ください。診察終了後、受付にてED治療薬を処方いたします。

診察の際、心がけている点を教えてください。

初めてED治療をおこなう患者さまには、ED治療薬は興奮剤や催淫剤ではないこと、初めての服用は緊張のため効果が弱まる可能性もあることなど、患者さまがお持ちになっている疑問をこちらからお話するように心がけています。

ご施設のホームページで工夫されている点、特にご覧いただきたいページがあれば教えてください。

ED治療薬の服用に際しての注意点を詳細に記載しております。不安に感じられるかもしれませんが、医師の診察のもと処方されるお薬ですので、むやみにインターネットで購入して欲しくない思いから記載しております。ご不明な点等ございましたら、「お問い合わせフォーム」からご相談ください。
http://gotanda-clinic.jp/contact.html

ご施設に通院されている患者様の年齢層や特徴について教えてください

五反田駅は、ビジネス街と繁華街を兼ね備えたエリアとなっており、当院にご来院いただいている患者さまも非常にさまざまな年齢層となっております。

受診をためらっている患者さんにメッセージをお願いいたします。

EDとは、全く勃起しない状態に限らず、硬さが弱くなる、短時間で萎えてしまう、性行為の途中で萎えてしまうなど、満足な性交渉に必要な勃起が得られない症状をさします。30代から悩む男性が徐々に増え始め、40代男性の約30%、50代男性の約40%がEDであるといわれています。加齢による血管の老化はもちろん、高血圧、糖尿病などにより若い方でも血管や神経の障害が進行し、EDになる場合もあります。また、仕事疲れや人間関係等のストレスによるED、不安、緊張によるEDなど心因性の場合もあります。EDに悩む日本人男性は全国に1100万人以上、あなただけが特別に悩んでいる症状ではありません。EDの治療によりパートナーとの信頼関係を改善された方や、生活の充実により仕事や趣味にもかつての情熱を取り戻される方が多くいらっしゃいます。お気軽にご来院ください。

病院データ

病院名 五反田駅前クリニック
郵便番号 〒141-0022
住所 東京都品川区東五反田5-27-6 第一五反田ビル6階
電話番号 03-3280-0855
診療時間 月・火・水・木・金・土
11:30~14:30
15:30~20:00

初診の方の受付時間
11:30〜14:20
15:30〜19:50

【休診日】
日曜・祝祭日

情報更新日2018/6/13
Page Top