ドクターからのメッセージ

ED治療薬は医師の処方が必要な医薬品です。インターネットなどでの個人輸入によるED治療薬の安易な使用はお控えください。

東京都地域のドクターからのメッセージ

中村 憲司(なかむら けんじ) 院長
スバル医院
中村 憲司(なかむら けんじ) 院長

有楽町駅徒歩3分、日比谷シャンテ裏線路沿いに施設があります。「だれかに相談したい、でも相談しにくい」など他人には相談できず、一人で悩んでいる方のための泌尿器科・皮膚科専門クリニックです。

インタビュー

受診までの流れを教えてください。

受付にて氏名等を登録していただきます。EDの診察希望と言っていただければ、保険証を提示する必要ありません。その後、IIEFC国際勃起機能スコア)と、問診表に必要事項を記載していただきます。診察は、泌尿器科専門医による5分程度の血圧測定を含む診察をおこないます。この診察で患者さまのEDのタイプや程度がわかりますのでそれぞれの患者さまに合ったED治療薬の説明と小冊子をお渡しし薬剤を院内にて処方いたします。

診察の際、心がけている点を教えてください。

当院は、一人で悩んでいる方のための専門クリニックです。初診の方は、何度もためらった挙句、クリニックを訪問されていますので、泌尿器科医として誠実に相談に応えるよう心がけています。

ご施設のホームページで工夫されている点、特にご覧いただきたいページがあれば教えてください。

当院では、泌尿器科疾患のみならず、EDの特設サイトを作っています。受付から診察までの流れ、薬剤費など記載しています。ま診察室の様子なども写真で掲載していますので来院時にはご安心いただけると思います。

ご施設に通院されている患者様の年齢層や特徴について教えてください

20代から70代の患者さまが来院されていますが、有楽町というビジネス街という場所柄、スーツを着た方や出張帰りの方も数多く来院されています。当院を利用されている凡そ80%の患者さまは再診の患者さまです。多くの患者さまがED治療薬の処方を受けに来られていますので安心してご来院いただけると思っています。

受診をためらっている患者さんにメッセージをお願いいたします。

EDであることは、恥ずかしいことであると思っている方が多いのではないかと思っています。EDは、高血圧、糖尿病、メタボリックシンドロームなどの生活習慣病と深いかかわりがあります。食生活、喫煙、飲酒、ストレスなど誰でもEDになる可能性のある普通の病気です。EDかな?と思ったらぜひ専門医にご相談ください。

病院データ

病院名 スバル医院
郵便番号 〒100-0006
住所 東京都千代田区有楽町1-2-6 中村ビル
電話番号 03-3580-9559
診療時間 月~金 AM10:00~PM1:00 PM2:00~PM6:00
土 AM10:10~PM1:00 午後休診
休診日 木・日・祝日

情報更新日2018/6/12
Page Top