ドクターからのメッセージ

ED治療薬は医師の処方が必要な医薬品です。インターネットなどでの個人輸入によるED治療薬の安易な使用はお控えください。

東京都地域のドクターからのメッセージ

曽根 正好(そね まさよし) 院長
医療法人社団恒正会 そねクリニック
曽根 正好(そね まさよし) 院長

JR・小田急線・京王線「新宿駅」中央東口徒歩3分、地下鉄丸の内線・新宿線「新宿三丁目駅」 A1出口徒歩30秒という好立地にクリニックがあります。そねクリニックではED処方以外にも生活習慣病などの保険診療、産業衛生・労働衛生、それに治験なども行っています。ED治療では、1万人以上の患者さまにお見えいただいております。

インタビュー

受診までの流れを教えてください。

エレベータを降りてすぐ左の受付がED専用受付です。自由診療受付(ED受付)と書かれた受付机の上に問診票が2つおいてあります。初診と書かれた問診票に必要事項をご記入ください。この問診票は、ウェブサイト上でもダウンロード出来ますのでご記入の上お持ちいただいても構いません。問診票を元に医師がお薬の使用上のご注意をお話いたします。自分自身の意識の高まりがない、全く機能しない、心臓病を患っていて、ニトロ製剤を服用しているなど、医師に詳しく相談したいことがある場合は、事前にお電話にてご予約いただくこともできます。

診察の際、心がけている点を教えてください。

ED治療薬を初めて使われる患者さまにはED治療薬のトライアルセットをお勧めしております。これは、3種類のED治療薬を1錠ずつセットにしたものですが、どれがその患者さんに一番適しているかをお試しいただき、2回目以降は患者さんに合ったものを処方します。副作用の違いや他の薬との飲み合わせなどの問題など、患者さんそれぞれに相性も使い方も違いがあるためです。また当院は、受付でEDと言う必要がない、EDのお薬だとわからないように診察室で白い袋に入れてお渡しするなど、患者さんが極力恥ずかしい思いをしないように配慮していますので、安心して受診いただけます。

ご施設のホームページで工夫されている点、特にご覧いただきたいページがあれば教えてください。

当院のEDページ(http://www.shinjuku-ed.com/)には、診察までの流れやED Q&Aを掲載していますので、初めて来院される患者さまは一度目を通していただくとスムースに受診いただけます。

ご施設に通院されている患者様の年齢層や特徴について教えてください

現代の社会的背景からして、EDは大変多い状態です。40歳であれば40%といったEDが年齢パーセントいるとも言われてもいます。当クリニックでの受診患者様も20代から70代まで幅広い患者さまが来院されています。土地柄かもしれませんが、特に30歳代の方のED相談が多いように見受けられます。たくさんの患者さまがご来院になりますから、恥ずかしがる必要はまったくありません。

受診をためらっている患者さんにメッセージをお願いいたします。

当クリニックの患者さんは20代前半から70代までいらっしゃいますが、皆さん深刻な表情などせずに堂々としてご来院いただいております。最近では、インターネットで購入する方が多いと聞いていますが、自分が服用するものということを念頭に置いていただきたいと思っています。インターネットという手軽さかもしれませんが、具合が悪くなっても責任を取ってもらえませんし、深刻な健康被害を受けるケースもあります。必ず医療機関を受診し、正規医薬品を処方してもらいましょう。

病院データ

病院名 医療法人社団恒正会 そねクリニック
郵便番号 〒160-0022
住所 東京都新宿区新宿3-32-8 新宿中央口ビル3階
電話番号 03-3356-3888
診療時間 月~金 9:00~12:45 14:00~18:00
土 9:00~13:00
但し、日・祝・夏期休暇・年末年始は休診。
Page Top