EDの治療法は進化しています

シアリス®は医師の処方が必要な医薬品です。インターネットなどでの個人輸入によるシアリス®の安易な使用はお控えください。

EDの治療法は進化しています焦りやプレッシャーなく自然体に

EDを治療しているときに、「いつ効果が始まるのか?」、「薬の効果がいつなくなるか不安だ」「食事のタイミングが難しい」など、治療に伴って「焦り」や「プレッシャー」を感じたことはありませんか?
リラックスして臨みたいときに、このような、「焦り」や「プレッシャー」がED治療のさまたげになったり、不自然な行動はパートナーとの関係にも影響を与えるのではないでしょうか?

ED治療を行っているあなた…「焦り」や「プレッシャー」を感じたことはありませんか?
一度かかりつけのお医者さんに相談してみてはどうでしょう。今までとは違う、別の治療法がみつかるかもしれません。

次世代のED治療とは?

ED治療薬が優れているところは、やはり口から飲めるということでしょう。
実際、1999年に経口薬によるED治療法が日本で開始されてから、 ED治療はより一般的なものになり、多くの日本人男性が救われてきました。
さらに今後、ED治療は、EDを改善するのと同時に、患者さんがED症状を感じ始める以前のように、自然体の自分をとりもどすことができる治療法が期待されているのではないでしょうか。

かかりつけのお医者さんに
相談してみましょう。

「焦りやプレッシャーなく、
自然体で過ごせるED治療を。」

ED治療は男性の健康管理

EDは生命を脅かすことはありませんし、痛みがある病気でもありません。
しかし、勃起が不十分なために引き起こされる男性としての自信喪失は、職場や家族の中での自信の低下につながり、日常生活のさまざまな面に悪影響を与えるといわれています。

近年、医学界ではこのような病気そのもの、または治療によってもたらされる生活の質=QOL(クオリティオブライフ)の低下に注目しています。ED治療も同様に、「効果だけではなく気持ちの上でも、症状がなかったときのような自然な感覚をとり戻す」ことが望まれているのではないでしょうか。

自信の低下

EDは、性機能の低下だけでなく、
自分に対するイメージの低下につながる

↓

ED治療。まずは、主治医に相談することから始めましょう。

EDを相談できる病院検索
Page Top