ED(勃起不全)ケアとシアリスの情報サイト
日本新薬のEDケアサポート
第10問みんなの誤解度をかんたん診断

シアリスは医師の処方が必要な医薬品です。
インターネットなどでの個人輸入による
シアリスの安易な使用はお控えください。

ED(勃起不全)ケアとシアリスの情報サイト 日本新薬のEDケアサポート 第10問みんなの誤解度をかんたん診断

印刷用ページへ

みんな誤解度をかんたん診断~みんなの回答結果とED治療の経験豊富な医師の回答~

第10問 高血圧の薬を服用している人はEDになりやすい?

山の手クリニック 院長 大原 宏樹先生

この問題のコメンテーター

山の手クリニック 院長  大原 宏樹先生

平成12年 福井医科大学医学部 卒業後、福井大学医学部付属病院泌尿器科 、倉敷中央病院泌尿器科、市立長浜病院泌尿器科を経て平成17年10月に山の手クリニック新宿院 院長就任。現在に至る。
泌尿器科専門医、日本性感染症学会 会員、日本エイズ学会 会員

【ホームページ】 http://www.ycn-ed.jp/

高血圧の薬を服用している人はEDになりやすい?

なりやすい 53%
関係ない 26%
分からない 21%

【大原先生コメント】

回答 なりやすい
日本性機能学会が作成した「ED診療ガイドライン2012年版」に記載があるように、高血圧自体もEDのリスクファクターの一つですが、降圧薬も薬剤性EDを引き起こすことが多数報告されています。これは、高血圧に合併する動脈硬化病変のために陰茎への血流が低下しているところに、降圧薬による血圧低下により陰茎血流が一層低下するためと言われています。358名の高血圧患者に国際勃起機能スコア(IIEF)を用いて調査した研究によると、降圧薬を投与されている患者(268名)は無投与の患者(91名)に比べて有意にEDに罹患していました[(投与されている患者(40.4%)無投与の患者(19.8%))。また1剤投与されている患者よりも複数投与されている患者のほうが優位にEDの罹患率が高いとの結果が出ています。

対処法としては、EDが自然に改善するのを待つ、原因となる降圧薬を減量もしくは中止する、ED治療薬を追加する、休薬日を作るなどが考えられますが、EDの疑いを感じたらまずは主治医にご相談するのがよいでしょう。

「みんなの誤解度をかんたん診断」は、このページに掲載されている医療機関を限定して推薦するものではございません。皆様が受診される医療機関に関しては、ご自身でご判断の上、選択してくださいますようお願い申しあげます。スムーズに受診するために、まずお電話で予約されることをお奨めいたします。
また、このホームページは、システムのメンテナンス、天災等の不可抗力により、予告なく一時停止することがあります。なお、日本新薬株式会社は、このページに掲載されている情報の正確性について万全を期しておりますが、当該情報の利用に伴って発生した不利益や問題について、何ら責任を負うものではありません。また営利目的で使用することも禁止します。

一覧に戻る

ページ先頭へ

Dr.サブローのマンガでわかるED治療

ちょっと待って!そのシアリス錠本物ですか?

シアリス錠の偽物にご注意ください。

みんなの誤解度をかんたん診断

ED対策、みんなはどう思ってる?ED治療の誤解と真実

ED治療はどんな症状の人が受けていると思いますか?

ED対策、みんなはどう思ってる?ED治療の誤解と真実

三樹会病院
佐藤 嘉一先生

医師のコメントを見る

アプリのご紹介

EDケアサポート モバイル/EDが相談できる病院検索

日本新薬の疾患啓発サイト

  • 肺高血圧症治療サポート
  • アルコール依存症治療ナビ
  • おはなのおなやみ
  • おしえて生理痛

AllAbout
参考サイト AllAbout EDガイド
新宿ウエストクリニック室田院長