ED(勃起不全)ケアとシアリスの情報サイト
日本新薬のEDケアサポート
第6回:「メンズヘルス」という言葉を聞いたことはありますか?

シアリスは医師の処方が必要な医薬品です。
インターネットなどでの個人輸入による
シアリスの安易な使用はお控えください。

ED対策、みんなはどう思ってる?

印刷用ページへ

ED対策、みんなはどう思ってる?

~投票結果にED治療の経験豊かな医師が答えます~

第6回:「メンズヘルス」という言葉を聞いたことはありますか?
長崎大学医学部・歯学部附属病院 泌尿器科 野口 満先生

この投票結果のコメンテーター

長崎大学医学部・歯学部附属病院 泌尿器科  野口 満先生
医学博士 日本泌尿器科学会

昭和62年3月長崎大学医学部卒業。三信会原病院泌尿器科、佐世保共済泌尿器科、 長崎大学医学部泌尿器科、長崎市立病院成人病センター泌尿器科 医長、長崎大学医学部泌尿器科、長崎大学大学院医歯薬学総合研究科・腎泌尿器病態学を経て、現在長崎大学医学部・歯学部附属病院 泌尿器科 講師。専門分野は腎泌尿器科領域の機能不全・尿路再建(腎機能、排尿障害、性機能障害、小児泌尿器科)

「メンズヘルス」という言葉を聞いたことはありますか?

ある 20%
ない 70%
わからない 9%

【野口先生コメント】

「メンズヘルス(Men’s Health)」という言葉は、既に3割の方がご存じだったようですね。このメンズヘルス、そのまま訳せば「男性の健康」になりますが、昨今医学の世界では、男性更年期障害や前立腺疾患、そしてEDなど、特に中高年男性に特有の健康問題のことをこう呼び、対策を考えていこうという流れがあります。今後、我々男性の健康キーワードになってくると思いますので是非覚えておいてください。

さて、この「メンズヘルス」を考える上で、EDはとても大事な疾患といえます。というのは、前立腺疾患やメタボリックシンドロームの合併症として早期に見られるもののひとつだからです。特に、食生活の欧米化などに伴い、日本でも前立腺肥大の発症率は60歳の男性で50%ともいわれ、今後ますます一般的な疾患になると言われています。EDらしき症状を認め、かつ残尿感や夜間頻尿などにも心当たりがあるようでしたら、一度泌尿器科の専門医に相談してみてはいかがでしょうか。

また、「メンズヘルス」を管理する上で重要な指標と考えられている、動脈硬化や男性ホルモンの低下、そしてストレスに対する抵抗力の低下などは、いずれも EDを最初のサインとして現れてくる場合があります。メンタルな疾患である「うつ」や、最近話題の男性更年期障害も、泌尿器科受診をきっかけに見つかることがあります。ED症状に気づいたら、それはあなたが「メンズヘルス」を管理するきっかけと考え、前向きに専門医に相談していただきたいと思います。

「ED対策 みんなはどう思ってる?」は、このページに掲載されている医療機関を限定して推薦するものではございません。皆様が受診される医療機関に関しては、ご自身でご判断の上、選択してくださいますようお願い申しあげます。 スムーズに受診するために、まずお電話で予約されることをお奨めいたします。 また、このホームページは、システムのメンテナンス、天災等の不可抗力により、予告なく一時停止することがあります。なお、日本新薬株式会社は、このページに掲載されている情報の正確性について万全を期しておりますが、当該情報の利用に伴って発生した不利益や問題について、何ら責任を負うものではありません。 また営利目的で使用することも禁止します。

ページ先頭へ

Dr.サブローのマンガでわかるED治療

ちょっと待って!そのシアリス錠本物ですか?

シアリス錠の偽物にご注意ください。

みんなの誤解度をかんたん診断

ED対策、みんなはどう思ってる?ED治療の誤解と真実

ED治療は誰のため?

ED対策、みんなはどう思ってる?ED治療の誤解と真実

浜松町第一クリニック 大宮院
院長 仲川 学先生

医師のコメントを見る

アプリのご紹介

EDケアサポート モバイル/EDが相談できる病院検索

AllAbout
参考サイト AllAbout EDガイド
新宿ウエストクリニック室田院長