ED(勃起不全)ケアとシアリスの情報サイト
日本新薬のEDケアサポート
第3回:EDを診てもらうおうとお医者さんに行くと、どんな診察をされると思いますか?

シアリスは医師の処方が必要な医薬品です。
インターネットなどでの個人輸入による
シアリスの安易な使用はお控えください。

ED対策、みんなはどう思ってる?

印刷用ページへ

ED対策、みんなはどう思ってる?

~投票結果にED治療の経験豊かな医師が答えます~

第3回:EDを診てもらうおうとお医者さんに行くと、どんな診察をされると思いますか?
やじま泌尿器科クリニック 院長 矢島 通孝先生

この投票結果のコメンテーター

やじま泌尿器科クリニック 院長  矢島 通孝先生
日本泌尿器科学会認定専門医、認定指導医、日本性機能学会幹事、評議員、認定専門医、日本性科学会幹事、認定スーパーバイザー、認定セックス・セラピスト、日本アンドロロジー学会評議員、日本生殖医学会、日本性感染症学会、日本Endourology・ESWL学会、日本内視鏡外科学会

昭和59年 聖マリアンナ医科大学卒業 同泌尿器科学教室入局。 平成13年 聖マリアンナ医科大学泌尿器科学教室助教授、同大学横浜市西部病院泌尿器科部長などを歴任し、平成14年 11月 相模原市橋本にやじま泌尿器科クリニックを開設。泌尿器科医療に関する執筆や、雑誌への寄稿なども多い。

【ホームページ】 http://www.hsg.co.jp/yajima/

EDを診てもらおうとお医者さんに行くと、どんな診察をされると思いますか?

症状について、問診票に沿って答える。 56%
現在使っている、他の薬剤について聞かれる。 12%
触って、機能するかどうか検査される。 8%
パンツを脱いで、見せなくてはいけない。 9%
性生活について、詳細に質問される。 16%

【矢島先生コメント】

「ED治療」をためらう理由のひとつとして、「医師の前でパンツを脱がなくてはいけないらしい」「性器を触られるらしい」というのがよく言われますが、実際はみなさん、そんなことはほとんどないということを理解されているようですね。実際の診察では、問診でその必要性が認められない限りは、触診されることはないと考えていいと思います。

EDは、IIEF5と呼ばれる、5問からなる簡単な問診票に沿って診断するのが一般的です。(このホームページでも自己診断できます
スコアとしては、軽度から中等度の人が多いのですが、よくある具体的な症状としては、「中折れ」、つまり勃起が維持できない症状が受診のきっかけになっている患者さんが多い傾向にあります。このような患者さんには、適切な治療により、血流を改善し、勃起の維持を助けることで改善を狙います。

次に、投票された方は少なかったのですが、現在使っている薬剤については、必ず医師から聞かれるはずです。服用している薬剤の副作用でEDになっている場合もありますし、ED治療薬と併用すると危険な薬剤などもあるからです。使用している薬剤名を控えておき、必ず医師に伝えてください。

さて、40代以上の男性の場合、血管の老化など「器質的」な原因が多いのですが、日常ストレスの多い年代でもあり、心理的な原因も関連している場合もあります。気になっていることがあればなんでも相談すべきです。

一方、性交渉がうまくいかないという現実に、男性は大きな心理的ダメージを受けるものではないでしょうか。その影響は単に「性機能」の問題だけでなく、日常生活にも及ぶことがありますね。働き盛りの男性にとって、放っておけない症状だと思います。最近では、ED治療も進化しています。自然体で適切な治療が受けられるようになっていますので、もしも治療への不安が理由で受診をためらっているなら、残念なことです。

ED治療は、少しでも勃起機能に不満があれば治療の対象になるものです。日本性機能学会によるED診療ガイドラインでは、器質性でも心因性でも、現在、治療の第一選択はED治療薬の処方とされていますが、もう一歩踏み込んだ相談を希望される場合、やはり専門医を訪ねてみるというのも選択肢のひとつでしょう。

たとえば、私のクリニックでは、20年以上になるED診療の臨床経験や国内で使用されているすべてのED治療薬の治験に参加した経験と知識にもとづき、薬の処方はもちろんのこと、カウンセリングによる治療の紹介など、それぞれの患者さんに最適な治療法をアドバイスしています。

今回の結果を見ると、EDの診察に対する誤解も、徐々に解けつつあるという感じがします。もしも受診を思い立ったら、EDケアサポートで、お近くの医院を探してみてください。医院のホームページでED治療について詳しく説明している先生もいらっしゃいます。あなたに合った先生が見つかるはずですよ。

「ED対策 みんなはどう思ってる?」は、このページに掲載されている医療機関を限定して推薦するものではございません。皆様が受診される医療機関に関しては、ご自身でご判断の上、選択してくださいますようお願い申しあげます。 スムーズに受診するために、まずお電話で予約されることをお奨めいたします。 また、このホームページは、システムのメンテナンス、天災等の不可抗力により、予告なく一時停止することがあります。なお、日本新薬株式会社は、このページに掲載されている情報の正確性について万全を期しておりますが、当該情報の利用に伴って発生した不利益や問題について、何ら責任を負うものではありません。 また営利目的で使用することも禁止します。

ページ先頭へ

Dr.サブローのマンガでわかるED治療

ちょっと待って!そのシアリス錠本物ですか?

シアリス錠の偽物にご注意ください。

みんなの誤解度をかんたん診断

ED対策、みんなはどう思ってる?ED治療の誤解と真実

EDを診てもらうおうとお医者さんに行くと、どんな診察をされると思いますか?

ED対策、みんなはどう思ってる?ED治療の誤解と真実

やじま泌尿器科クリニック
院長 矢島 通孝先生

医師のコメントを見る

アプリのご紹介

EDケアサポート モバイル/EDが相談できる病院検索

AllAbout
参考サイト AllAbout EDガイド
新宿ウエストクリニック室田院長